アンチエイジング事典TOP | アンチエイジングの方法 | 美容整形療法とアンチエイジング | アンチエイジングとスキンケア | アンチエイジング化粧品 | アンチエイジングな成分 | アンチエイジングとホルモン | アンチエイジングと食事 | アンチエイジングとダイエット | アンチエイジングとエステ | アンチエイジングとデトックス | リンク集 |

メソセラピー

メソセラピーとは、飲み薬や皮膚表面からではなかなか吸収できない医療薬を特殊な細い針を利用して体内に注射・注入する技術です。

もともと医療技術として利用されていたメソセラピーですが、ヨーロッパを中心に美容整形分野での美容療法としても利用されるようになり、今ではポピュラーなアンチエイジングの方法のひとつとなっています。

美容整形においてメソセラピーは脂肪溶解注射とも呼ばれ、部分痩身(部分痩せ)やセルライト除去の目的で利用されます。

脂肪溶解注射という名前の通り、特殊な薬剤を注入することで、脂肪分やセルライトを溶かして除去します。

メディカルダイエットなどとも呼ばれますが、一般的なダイエットが体重を落とすことを意味するのに対し、メソセラピーの場合は体重はさほど変化しないものの、脂肪やセルライトを溶解・除去することで、見た目のスリム化(スリミング、ダウンサイジング)に大変効果があります。(体重がそれほど変わらないのは脂肪自体が軽いためです)

メソセラピーは脂肪吸引ほどの効果は期待できませんが、切開の必要がなく、入院の必要もないため、気軽に受けられるところがメリットです。

ただ当然ながら個人差があります。個人差があるのは、個々の脂肪やセルライトの状態が異なるためで、この点はダイエットと同じです。

脂肪の薄い顔などの場合は、すぐに効果を感じる人もいるようですが、一般的には1クール(数回〜十数回)のメソセラピーを受けることが理想とされています。通常2〜3回程度で効果が出てくるといわれており、施術後は脂肪分のつきにくい体質になるのも魅力的なアンチエイジング法です。
※メソセラピーに関して詳細が知りたい方はこちらのサイトを参考にしてください。
メソセラピー事典

※おすすめエステ情報!今ならお得な体験キャペーン実施中!
※エルセーヌ⇒痩身・フェイシャルなどの体験コースが1,050円から ※ミスパリ⇒エステティック ミスパリのエステ体験コース


▼同カテゴリー「 美容整形療法とアンチエイジング 」の記事一覧
美容整形でのアンチエイジングとは
キレーション療法について
美容整形外科の美容点滴
ボトックス注射
ヒアルロン酸注射・注入
フェイスリフト
メソセラピー
フォトフェイシャル
ケミカルピーリング
美容整形外科の紹介1
美容整形外科の紹介2

アンチエイジングの方法

美容整形療法とアンチエイジング

アンチエイジングとスキンケア

アンチエイジング化粧品

アンチエイジングな成分

アンチエイジングとホルモン

アンチエイジングと食事

アンチエイジングとダイエット

アンチエイジングとエステ

アンチエイジングとデトックス

リンク集

 
アンチエイジング事典TOP | アンチエイジングの方法 | 美容整形療法とアンチエイジング | アンチエイジングとスキンケア | アンチエイジング化粧品 | アンチエイジングな成分 | アンチエイジングとホルモン | アンチエイジングと食事 | アンチエイジングとダイエット | アンチエイジングとエステ | アンチエイジングとデトックス | リンク集 |