アンチエイジング事典TOP | アンチエイジングの方法 | 美容整形療法とアンチエイジング | アンチエイジングとスキンケア | アンチエイジング化粧品 | アンチエイジングな成分 | アンチエイジングとホルモン | アンチエイジングと食事 | アンチエイジングとダイエット | アンチエイジングとエステ | アンチエイジングとデトックス | リンク集 |

紫外線対策

肌のアンチエイジングでは、しみやしわの原因である紫外線対策として、日頃から日焼け止めを使用することが多いのではないでしょうか。

紫外線対策のための日焼け止めには、SPF値とPA値などの表示があります。

SPF値とは、UV-B(長中波紫外線)をどれくらいカットできるかの数値で、赤く日焼けを起こすまでの時間を伸ばす力を表しています。PA値とは、どれくらいUV-A(長波紫外線)をカットできるかの数値で、黒く日焼けを起こすまでの時間を伸ばす力を表しています。

紫外線対策のための日焼け止めには、酸化チタンや酸化亜鉛などの紫外線散乱剤という成分は、紫外線をはねかえしてしまうものです。

また、紫外線吸収剤はいったん吸収した紫外線を熱エネルギーに変えてしまうという化学的な反応を利用したもので、メキゾリルSXやオキシベンゾンなどがあります。

アンチエイジングのためのスキンケアの紫外線対策には、日焼け止めが有効ですが、その塗り方や使う人の肌質によって異なりますから、よく製品を理解して自分に合う日焼け止めを使うようにしましょう。

また、日焼け止めの他にも日傘や帽子なども活用しましょう。


※おすすめエステ情報!今ならお得な体験キャペーン実施中!
※エルセーヌ⇒痩身・フェイシャルなどの体験コースが1,050円から ※ミスパリ⇒エステティック ミスパリのエステ体験コース


▼同カテゴリー「 アンチエイジングとスキンケア 」の記事一覧
しわ・たるみとは
しみとアンチエイジング
乾燥肌の保湿対策
美白とアンチエイジング
美白のためのサテジュ
紫外線対策

アンチエイジングの方法

美容整形療法とアンチエイジング

アンチエイジングとスキンケア

アンチエイジング化粧品

アンチエイジングな成分

アンチエイジングとホルモン

アンチエイジングと食事

アンチエイジングとダイエット

アンチエイジングとエステ

アンチエイジングとデトックス

リンク集

 
アンチエイジング事典TOP | アンチエイジングの方法 | 美容整形療法とアンチエイジング | アンチエイジングとスキンケア | アンチエイジング化粧品 | アンチエイジングな成分 | アンチエイジングとホルモン | アンチエイジングと食事 | アンチエイジングとダイエット | アンチエイジングとエステ | アンチエイジングとデトックス | リンク集 |