アンチエイジング事典TOP | アンチエイジングの方法 | 美容整形療法とアンチエイジング | アンチエイジングとスキンケア | アンチエイジング化粧品 | アンチエイジングな成分 | アンチエイジングとホルモン | アンチエイジングと食事 | アンチエイジングとダイエット | アンチエイジングとエステ | アンチエイジングとデトックス | リンク集 |

L-カルニチン、ナイアシン

L-カルニチン

コエンザイムQ10などに代表されるアンチエイジングのためのサプリメントのひとつとして、注目を集めるのがL-カルニチンです。

筋肉細胞に存在する成分であるL-カルニチンは、体内の脂肪代謝に関係している重要な物質です。

20歳前後をピークに減少してしまうL-カルニチンは、コエンザイムQ10と同じように、食事やサプリメントでの摂取が必要となります。

L-カルニチンを多く含む食品はラム肉ですが、それだけで毎日の必要摂取量を補えることはできないので、やはりサプリメントで補給することがいいようです。

あらゆる年代の女性の中で、アンチエイジングの意識が高まりつつあります。これからのアンチエイジングの健康な生活のために、肥満などならないようにL−カルニチンのサプリメントで効率よく脂肪を燃焼させましょう。


ナイアシン

最近の女性にはお酒が好きな人や毎日飲酒する人などが増えていますが、アンチエイジングを考えれば多量の飲酒は決して良いことではありません。だからといって好きな人がお酒を飲まないことは、逆にストレスとなり、よいことではありません。

そんなお酒が好きな人たちにおすすめしたいのがナイアシンです。

ナイアシンはアルコールを分解する働きがあり、二日酔いも予防する効果があるといわれています。

また、皮膚や粘膜の健康維持や食物中の脂質や糖質をエネルギーに変える働きをし、血行を良くし、脳の働きも活発化させてくれます。

ナイアシンが多く含まれる食品はサバ、レバー、卵、緑黄色野菜などがあり、普段の食生活でも十分摂取できるものですが、お酒を多量に摂取する人はナイアシンが不足しがちになるので、補うためにサプリメントをおすすめします。

毎日の多量な飲酒は考えものですが、アンチエイジングのためには、ナイアシンのサプリメントを摂取してたまには休肝日も考えましょう。

※おすすめエステ情報!今ならお得な体験キャペーン実施中!
※エルセーヌ⇒痩身・フェイシャルなどの体験コースが1,050円から ※ミスパリ⇒エステティック ミスパリのエステ体験コース


▼同カテゴリー「 アンチエイジングな成分 」の記事一覧
肌再生作用成分とは
保湿成分とは
抗酸化成分とは
サプリメントについて
カルシウム、タウリン
プエラリア、コエンザイムQ10
L-カルニチン、ナイアシン
プラセンタ、ノニ

アンチエイジングの方法

美容整形療法とアンチエイジング

アンチエイジングとスキンケア

アンチエイジング化粧品

アンチエイジングな成分

アンチエイジングとホルモン

アンチエイジングと食事

アンチエイジングとダイエット

アンチエイジングとエステ

アンチエイジングとデトックス

リンク集

 
アンチエイジング事典TOP | アンチエイジングの方法 | 美容整形療法とアンチエイジング | アンチエイジングとスキンケア | アンチエイジング化粧品 | アンチエイジングな成分 | アンチエイジングとホルモン | アンチエイジングと食事 | アンチエイジングとダイエット | アンチエイジングとエステ | アンチエイジングとデトックス | リンク集 |