アンチエイジング事典TOP | アンチエイジングの方法 | 美容整形療法とアンチエイジング | アンチエイジングとスキンケア | アンチエイジング化粧品 | アンチエイジングな成分 | アンチエイジングとホルモン | アンチエイジングと食事 | アンチエイジングとダイエット | アンチエイジングとエステ | アンチエイジングとデトックス | リンク集 |

カルシウム、タウリン

カルシウム

アンチエイジングのためには、丈夫で身体の中からきれいでなければならないと思います。

カルシウムはストレス緩和や骨祖しょう症、不眠症、関節炎などに効果があり、丈夫な身体づくりには、欠かせないもののひとつです。

アンチエイジングのためにも必要なカルシウムは、99%が骨や歯に蓄積し、残り1%は血中にあるといわれています。

このようなカルシウムは、現代の食生活では不足していて、さまざまな病気につながります。不足する原因としては、近年の牛乳の消費量の減少や魚を食べないこと、多くなった加工食品に含まれるリン酸塩によって、カルシウムが消費されることなどです。

アンチエイジングを考えれば、このカルシウム不足を予防しなければなりませんが、それを補うものがサプリメントです。カルシウム不足は生活習慣病の原因ともいわれていますので、サプリメントによって補い、生活習慣病の予防にも役立てて丈夫な身体を作りましょう。


タウリン

タウリンは、アンチエイジングのためのサプリメントのひとつですが、最近よく耳にすることも多いでしょう。

別名アミノエチルスルホン酸ともいうタウリンは、脳や心臓、肝臓、血液、目など、ほとんどの臓器に存在しているもので、生命維持には欠かすことのできない成分です。

タウリンの作用は、胆汁酸の分泌を促すことで血中コレステロールを減少させたり、動脈硬化の予防、食物の脂肪の分解、血圧安定など多くの症状に効果が期待できます。

アンチエイジングにも有効なタウリンの一日に必要な摂取量は1000mgといわれていますが、現代の食生活では不足しているようです。

また、病気での発熱や疲れた時など尿として排出されますから補う必要があり、サプリメントが必要になります。アンチエイジングを目的に、不足しているタウリンをサプリメントで補いましょう。

※おすすめエステ情報!今ならお得な体験キャペーン実施中!
※エルセーヌ⇒痩身・フェイシャルなどの体験コースが1,050円から ※ミスパリ⇒エステティック ミスパリのエステ体験コース


▼同カテゴリー「 アンチエイジングな成分 」の記事一覧
肌再生作用成分とは
保湿成分とは
抗酸化成分とは
サプリメントについて
カルシウム、タウリン
プエラリア、コエンザイムQ10
L-カルニチン、ナイアシン
プラセンタ、ノニ

アンチエイジングの方法

美容整形療法とアンチエイジング

アンチエイジングとスキンケア

アンチエイジング化粧品

アンチエイジングな成分

アンチエイジングとホルモン

アンチエイジングと食事

アンチエイジングとダイエット

アンチエイジングとエステ

アンチエイジングとデトックス

リンク集

 
アンチエイジング事典TOP | アンチエイジングの方法 | 美容整形療法とアンチエイジング | アンチエイジングとスキンケア | アンチエイジング化粧品 | アンチエイジングな成分 | アンチエイジングとホルモン | アンチエイジングと食事 | アンチエイジングとダイエット | アンチエイジングとエステ | アンチエイジングとデトックス | リンク集 |