アンチエイジング事典TOP | アンチエイジングの方法 | 美容整形療法とアンチエイジング | アンチエイジングとスキンケア | アンチエイジング化粧品 | アンチエイジングな成分 | アンチエイジングとホルモン | アンチエイジングと食事 | アンチエイジングとダイエット | アンチエイジングとエステ | アンチエイジングとデトックス | リンク集 |

保湿成分とは

保湿成分とは、肌を乾燥から守りみずみずしいさを保つ成分です。

保湿成分 セラミド

アンチエイジングを考えると、肌の保湿はとても大切なことです。

保湿のためのスキンケア成分として、肌表面部分の薄い角質層にあるセラミドがあります。

セラミドは肌の保湿にとって重要な働きをするもので、親油水性という性質を持ち、肌から水分が逃げないようにしています。肌からセラミドがなくなると乾燥状態になり、保湿ローションでも効果の長続きは期待できません。

また、冬は乾燥してセラミドが減り、年齢を重ねるごとにも減っていきますから、アンチエイジングを考えれば、肌の保湿成分であるセラミド入りのスキンケアで対策されることをおすすめします。

セラミドはべとつくことなく肌になじみやすく、セラミドが失われた角質によく吸収されるものですから、十分な量の入った製品を選び、アンチエイジング肌の保湿のためのスキンケアを行いましょう。


保湿成分 リピジュア

アンチエイジングのための肌のスキンケアの保湿成分には、リピジュアという人口の細胞膜を作れる素材があります。

肌の角質細胞の間にある細胞間脂質と同じ構造でできているものが、リピジュアです。

そのため、角質層を整えることで水分の保湿や吸湿がよく、みずみずしい肌を保つアンチエイジングのためのスキンケアには、有効な保湿成分です。このリピジュアは、ヒアルロン酸より高い吸湿性があり、その持続性は水洗いしても保湿が維持できるというものです。

また、リピジュアには保湿だけではなく肌荒れを防ぐ効果もあります。現在、化粧品やシャンプーなどのほか、ストッキングなどにもリピジュアの有効性が生かされていて、注目の成分となっています。

アンチエイジングのためにも、スキンケアの保湿成分として注目されますが、様々な人工臓器を開発するために必要な素材でもあり、高い安全性があるといわれています。

※おすすめエステ情報!今ならお得な体験キャペーン実施中!
※エルセーヌ⇒痩身・フェイシャルなどの体験コースが1,050円から ※ミスパリ⇒エステティック ミスパリのエステ体験コース


▼同カテゴリー「 アンチエイジングな成分 」の記事一覧
肌再生作用成分とは
保湿成分とは
抗酸化成分とは
サプリメントについて
カルシウム、タウリン
プエラリア、コエンザイムQ10
L-カルニチン、ナイアシン
プラセンタ、ノニ

アンチエイジングの方法

美容整形療法とアンチエイジング

アンチエイジングとスキンケア

アンチエイジング化粧品

アンチエイジングな成分

アンチエイジングとホルモン

アンチエイジングと食事

アンチエイジングとダイエット

アンチエイジングとエステ

アンチエイジングとデトックス

リンク集

 
アンチエイジング事典TOP | アンチエイジングの方法 | 美容整形療法とアンチエイジング | アンチエイジングとスキンケア | アンチエイジング化粧品 | アンチエイジングな成分 | アンチエイジングとホルモン | アンチエイジングと食事 | アンチエイジングとダイエット | アンチエイジングとエステ | アンチエイジングとデトックス | リンク集 |