アンチエイジング事典TOP | アンチエイジングの方法 | 美容整形療法とアンチエイジング | アンチエイジングとスキンケア | アンチエイジング化粧品 | アンチエイジングな成分 | アンチエイジングとホルモン | アンチエイジングと食事 | アンチエイジングとダイエット | アンチエイジングとエステ | アンチエイジングとデトックス | リンク集 |

アンチエイジングな食品1

アンチエイジングは、身体の中からまず考えていかなければなりませんが、それには毎日の食事を見直してみることが大切です。ここでは、アンチエイジングに有効な食品を紹介していきます。

玉ねぎ料理

身体にいいとされる食品は多くありますが、血液がサラサラになる効果があるといわれている野菜に玉ねぎがあります。

玉ねぎは細胞の老化を防ぎ、動脈硬化の予防があり、特に生で食べた場合は玉ねぎの辛味成分に含まれる硫黄化合物によって、流れの悪いドロドロ血液をサラサラにしてくれます。

また、玉ねぎにはポリフェノールも多く含まれているので、余分な脂肪などにもよい効果が期待できます。

しかし、熱を加えるとだんだんと効果も薄れてしまうので、できるだけ新鮮な玉ねぎを食事に取り入れ、アンチエイジングの効果を得ましょう。

生の玉ねぎの料理はサラダになりますが、かつお節に味ぽんとごま油の和中華風で簡単に美味しくいただけます。

アンチエイジングのための食事には、玉ねぎを生のまま食べることとをおすすめします。


黒酢

アンチエイジングのための食事には、現在ヒット商品となっている黒酢はいかがでしょうか。

すべてのお酢は同じではないといわれますが、黒酢は熟成期間が半年から3年で黒味を帯びた色といい香りで、普通のお酢のようなつんとする刺激臭がありません。

黒酢は、米や大豆を原料にして半年以上もの歳月をかけ発酵させ、熟成し、麹菌と乳酸菌の作用によって黒い酢になります。アミノ酸やミネラルを多く含んでいる黒酢は、さらに寝かせることでその効果が倍増されます。

黒酢は血糖値の抑制や血圧の安定、中性脂肪の減少、肝機能に効果があるといわれています。

黒酢は、毎日の食事に使用することもできますが、多くは飲用されます。飲用する時には空腹時を避け、時によっては、胸焼けなどを起こしてしまいますので少しずつの飲用をおすすめします。

また、最近ではアンチエイジング効果のあるサプリメントなど、手軽に摂取できるものも多くありますので、食事以外にも摂取し、黒酢でアンチエイジングのために身体を健康に改善しましょう。


納豆

アンチエイジングのための食事には、多くの食品を取り入れることが大切ですが、納豆は身体の健康に欠かせない栄養のあるものです。

納豆は、毎日の食事で手軽に食べることのできる食品で、その種類も豊富に揃っています。

アンチエイジングのための食品である納豆には、骨粗しょう症の予防や、腸内乳酸菌の増加、そして、現在問題視されているヘリコバクター・ピロリ菌にも強力な抗菌作用があるといわれています。

さらに、アンチエイジング作用のあるポリアミンも含まれています。食事としての納豆の食べ方は、そのまま卵やねぎを入れる方法や、和風パスタ、カレーライス、納豆汁、お好み焼きの具としてなど、人それぞれでしょう。

その独特なにおいから敬遠される方も多い納豆ですが、アンチエイジングのために料理法を考えて挑戦してみてはいかがでしょうか。

※おすすめエステ情報!今ならお得な体験キャペーン実施中!
※エルセーヌ⇒痩身・フェイシャルなどの体験コースが1,050円から ※ミスパリ⇒エステティック ミスパリのエステ体験コース


▼同カテゴリー「 アンチエイジングと食事 」の記事一覧
アンチエイジングな食品1
アンチエイジングな食品2
食事療法と食事改善

アンチエイジングの方法

美容整形療法とアンチエイジング

アンチエイジングとスキンケア

アンチエイジング化粧品

アンチエイジングな成分

アンチエイジングとホルモン

アンチエイジングと食事

アンチエイジングとダイエット

アンチエイジングとエステ

アンチエイジングとデトックス

リンク集

 
アンチエイジング事典TOP | アンチエイジングの方法 | 美容整形療法とアンチエイジング | アンチエイジングとスキンケア | アンチエイジング化粧品 | アンチエイジングな成分 | アンチエイジングとホルモン | アンチエイジングと食事 | アンチエイジングとダイエット | アンチエイジングとエステ | アンチエイジングとデトックス | リンク集 |