アンチエイジング事典TOP | アンチエイジングの方法 | 美容整形療法とアンチエイジング | アンチエイジングとスキンケア | アンチエイジング化粧品 | アンチエイジングな成分 | アンチエイジングとホルモン | アンチエイジングと食事 | アンチエイジングとダイエット | アンチエイジングとエステ | アンチエイジングとデトックス | リンク集 |

メタボリックシンドロームとは

アンチエイジングを考える上で、健康であることは大変重要なことです。

最近よく聞く言葉であるメタボリックシンドロームは、現代の人々の健康に関する大きな問題となっていますが、どのようなものでしょうか。

糖尿病や高血圧という生活習慣病は独立した病気ではなく、内臓脂肪型肥満が原因であるとされています。

このように、内臓脂肪型肥満によって病気が引き起こされる状態をメタボリックシンドロームといわれています。

日本人のメタボリックシンドロームの診断基準として、ウエストの周囲径が男性85cm・女性90cm以上に加えて、

・高トリグリセリド血症または低HDLコレステロール血症である
・血圧の最大が130mmHg以上または最小が85mmHg以上である
・空腹時高血糖が110mg/dl以上である

の3点の項目のうち、2点以上の項目に当てはまる人がメタボリックシンドロームとされます。

では、アンチエイジングを考える上で重要な、メタボリックシンドロームになってしまうと身体はどのようになってしまうのでしょうか。

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪型肥満によって、さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態をいいます。動脈硬化による狭心症や心筋梗塞、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症などの循環器病が挙げられています。

症状がある程度進まない限り、なかなかわかりにくい病気である動脈硬化によるものは、突然発症することが多く、生命に関わる重大な病気です。

内臓脂肪の蓄積というメタボリックシンドロームの中心的な役割は、やがてこの動脈硬化を引き起こしてしまいます。

アンチエイジングにつなげて考えても、メタボリックシンドロームの予防は大切なことです。

※おすすめエステ情報!今ならお得な体験キャペーン実施中!
※エルセーヌ⇒痩身・フェイシャルなどの体験コースが1,050円から ※ミスパリ⇒エステティック ミスパリのエステ体験コース


▼同カテゴリー「 アンチエイジングとダイエット 」の記事一覧
ダイエットについて
メタボリックシンドロームとは
メタボリックシンドローム予防
セルライト除去
デトックスダイエット
加圧トレーニング
酵素ダイエットとローフード
肥満と冷え

アンチエイジングの方法

美容整形療法とアンチエイジング

アンチエイジングとスキンケア

アンチエイジング化粧品

アンチエイジングな成分

アンチエイジングとホルモン

アンチエイジングと食事

アンチエイジングとダイエット

アンチエイジングとエステ

アンチエイジングとデトックス

リンク集

 
アンチエイジング事典TOP | アンチエイジングの方法 | 美容整形療法とアンチエイジング | アンチエイジングとスキンケア | アンチエイジング化粧品 | アンチエイジングな成分 | アンチエイジングとホルモン | アンチエイジングと食事 | アンチエイジングとダイエット | アンチエイジングとエステ | アンチエイジングとデトックス | リンク集 |